tadd kagatsume

TADD

音楽プロデューサー、作詞作曲家、編曲家、Vocalディレクション
島根県松江市出身

アイドリング!!!のシングル「シャウト!!!」やLittle Glee Monsterシングル「だから、ひとりじゃない」、櫻坂46のシングル「Dead end」等
ヒット曲の”シングル表題楽曲”の作曲に関わりアーティストの「キラーチューン」と呼ばれるトップラインが華やかな作品やロック色、オルタナティブ色が強い作品を得意とし、
現在まで200曲以上の男性、女性アーティスト問わず様々なアーティストの楽曲提供、プロデュースを行う。

又、今までの功績が認められ、
地元島根県松江市の松江観光大使に任命され新聞、雑誌、NHKニュース等で取り上げられた。

株式会社VOICECL ENTERTAINMENTを自ら代表取締役として会社設立。
同時に楽曲制作、映像、デザイン、絵師、現代画家まで擁する新世代クリエイターカンパニーToonoffWorks©も発足

常にアンテナを張り続け、オンラインでの海外クリエイターとの作品作り、音楽のみならず、アート、映像 新しいプラットフォームシステムの開発等
日本のみならず、海外も視野に入れ発信している。

 

Music producer, songwriter, arranger, vocal direction
Born Matsue City, Shimane Prefecture, Japan

Idoling! single “Shout!!!” and Little Glee Monster’s single “Dakara, Hitoridana”, Sakurazaka 46’s single “Dead end”, etc.
He has been involved in composing the title track of hit singles, and specialises in works with a glamorous top line, rock and alternative colours, known as the artist’s ‘killer tunes’.
To date, he has provided and produced more than 200 songs for a variety of artists, both male and female.

In recognition of his achievements to date, he has also been awarded the
He was appointed Matsue Tourism Ambassador for his home town of Matsue, Shimane Prefecture, and featured in newspapers, magazines and on NHK news.

He is constantly on the lookout for new opportunities to work with overseas creators online, and to develop new platform systems not only for music, but also for art and visuals, both in Japan and abroad.

PAGE TOP